読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どの分野を選ぶか

めちゃめちゃ考えてます。どの分野に進むのか。

 

AI、データサイエンス、IoT、ソフトウェアエンジニア、クラウド

ざっくりこれだけ興味のある分野があって、そこからまず決めなくてはいけない。

 

そして、もう一つ考えているのが「人口知能ブームはいつまで続く?」ってことです。

人口知能と一言でいっても、

ニューラルネットワークやら機械学習やら

自然言語処理やら画像認識やら。

仕事として食べていけるようになるレベルになるには、習得にはおそらく数年かかりますよね。そのとき、また新しい技術がでてきて今ある技術が淘汰されてたり、そもそも人口知能ブームが過ぎ去ってる可能性もあるのでは、と思ってます。

(こんなにブームになってるんだから、過ぎ去るはずないだろと思われる方もいると思いますが。でも、ブームになるずっと前の1950年代からずっと研究されてました。一時期、1980年代くらいには「人口知能無理なんじゃね?」という空気が流れ、ブーム過ぎ去ったりもしてます。人工知能の歴史 - Wikipedia

一部の超天才 (Alpha GO を作った彼とかは)が技術的ブレイクスルーを起こし続けてくれれば、その分野に群がる技術者はそれを学んで、製品に落とし込んで、運用するっていう仕事ができると思う。

ちなみにこのYoutubeは、英語聞きやすいし内容も面白い。

彼の天才っぷりも知れていい感じです。

www.youtube.com

 

歴史は繰り返すし、盛者必衰だし、永遠はないし、絶対もない。

”いまホットだから”と飛びつくのは危険だなーと思ってます。

(でも人口知能というか、アルゴリズム考えるのはめちゃくちゃ面白い。可能性広がりすぎて、わくわくしすぎる。ファッションアルゴリズムとかも作りたい)